外交官になるには

スポンサードリンク

外交官になるには

日本人の代表として国の立場や利益を考えて
外国と交渉する仕事が外交官です。

 

 

外交官は外務省に属する国家公務員で、
その為外交官になるにはまず国家公務員1種試験か
外務省専門職員採用試験に合格しなければなりません。

 

 

どちらの試験も難関ですが、
特に国家1種は全ての公務員試験の中でも最も合格が難しく、
その為合格すれば「キャリア組」と呼ばれるエリートの部類に
属することになります。

 

 

キャリア組の外交官として認められると、
外務省の中でも課長や局長として働くことになり、
更にチャンスがあれば大使館の大使・公使に任命される
可能性もあります。

 

 

外交に関する政治的な戦略を練ったり
外国との交渉の場で活躍できたりするのもキャリア組ならではです。

 

 

もう一つの外務省専門職員採用試験の合格者は、
いわゆる「キャリア組」ではなく
ノンキャリアの専門職とみなされます。

 

 

外交政策に関してそれほど発言権はありませんが、
外国との架け橋になって様々な事業に取り組むことや、
得意とする言語能力を活かしたいという人には
非常に興味深い仕事になるでしょう。

 

 

いずれの場合でも英語能力は必須条件ですから、
TOEICなどの資格を持っていて損はありません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

外交官になるには関連ページ

公立小学校教諭になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
地方警察官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
警察庁警察官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
刑事になるためには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
消防士になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。

 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために