警察庁警察官になるためには

スポンサードリンク

警察庁警察官になるには

一言で警察官と言っても交番で働くようないわゆる
「町のお巡りさん」的な存在である警察官は地方公務員、
警察庁で幹部または幹部候補生として働くいわゆる
「キャリア組」は国家公務員に属します。

 

 

地方公務員の警察官が出世して警察庁長官や警視総監に
なることはあり得ませんから、
もし出世して「キャリア組」になりたいなら
最初から国家公務員試験を受けて警察庁で働く警察官になるルートを
とる必要があるでしょう。

 

 

警察庁で採用してもらう為には、
国家1種あるいは国家2種の公務員試験を受けなければなりません。

 

 

国家1種は大学卒業程度、国家2種は短大卒業程度となっていて、
いずれも30才未満と年齢制限があります。

 

 

また地方警察と同じく身体・視力に条件があり、
男子であれば身長160cm以上、体重48s以上、
女子であれば身長154cm以上、体重45s以上、
両者とも裸眼が0.6以上であるか矯正視力が1.0以上であること、
とされています。

 

 

警察庁の警察官はわずか1700人程度で、
特に国家1種の試験は非常に狭き門と言われています。

 

 

この関門を通過したキャリア組が警察組織の
主要ポストに就いて采配を振るうわけですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

警察庁警察官になるには関連ページ

公立小学校教諭になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
地方警察官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
刑事になるためには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
消防士になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
外交官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。

 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために