公立小学校教諭になるには

スポンサードリンク

公立小学校教諭になるには

公務員の中でも最も馴染みのある存在と言えば、
小学校の先生ではないでしょうか。

 

 

誰しもが6年間、お世話になりましたよね。
では公立小学校教師になるにはどんな段階を
経なければならないでしょうか。
必要な資格や条件を見てみましょう。

 

 

前述の通り、公立学校の教師は公務員ですので、
国が制定した法律にのっとって採用されることになります。

 

 

まず「教育職員免許法」によると、高校を卒業するか、
あるいは文部大臣において高校卒業と同格とみなされる資格を
取得しなければ教員免許をもらうことはできません。

 

 

その教員免許ですが、一般的には大学で教育関係の単位を
取得することでもらうことができます。

 

 

大学は教育大学や教育学部である必要はなく、
教育課程の単位さえとれるところならどこでもOK。
通信制大学でも免許取得は可能です。

 

 

無事教員免許を取得して卒業すれば、
いよいよ各自治体が実施する地方公務員採用試験です。

 

 

ほとんどのところは一次試験・二次試験で構成され、
一次試験は筆記、二次試験は面接と実技、となっているようです。

 

 

無事公務員採用試験にも合格すれば、採用名簿に名前が載せられます。
各学校は欲しい人数分だけしか採用しませんから、
中には合格したのに教員の働き口がない・・という人もでてきます。

 

 

うまく採用候補に挙がれば教育委員会に呼ばれ、
面接を受けて採用、ということになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

公立小学校教諭になるには関連ページ

地方警察官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
警察庁警察官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
刑事になるためには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
消防士になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
外交官になるには
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。

 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために