公務員試験の併願

スポンサードリンク

公務員試験の併願

今人気の高い公務員ですが、公務員試験の倍率は景気に左右されます。
バブルの頃は公務員など見向きもされませんでしたよね。

 

 

そこからも推察できるように、
公務員試験は景気の良いときは倍率が下がり、
景気が悪くなると上がります。

 

 

景気の不安定なこの時代、どうしても公務員になりたい!
という人は、複数の受験を併願すると良いかもしれません。

 

 

そう、お気づきの通り、公務員試験は複数併願できます。
1日のうちに受けられる試験は1つ限りなのですが、
逆に言えば試験日が重ならなければ幾つでも
受験することができるのです。

 

 

実際、大抵の受験生が3〜5種類を併願しているようです。
併願するに当たって大切なことは、
出題科目の似通ったものを選ぶということです。

 

 

例えば一方は法律系科目中心、もう一方は経済科目中心であれば、
勉強すべき範囲がグンと広がってしまいますね。

 

 

ただでさえ膨大な範囲から出題される公務員試験ですから、
その上更に範囲を広げてしまうと大変です。

 

 

しかし例えば地方上級と国家2種なら出題科目の多くが重なりますから、
勉強の範囲は然程広がりませんね。

 

 

このように、併願作戦を立てて取り組むことで
合格率を上げることができるかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

公務員試験の併願関連ページ

給料
公務員の待遇で一番気になるのが公務員の給料ではないでしょうか。公務員の給料は民間と比べて高いとか安いとか言われますが、実際はどうなのでしょうか。
福利厚生
公務員の待遇として気になるのが福利厚生ですよね。公務員の福利厚生は恵まれていると言われますが、どのくらい恵まれているのでしょうか。公務員の福利厚生についてご紹介します。
共済制度
公務員の待遇で気になるのが共済制度ですよね。共済制度の短期給付事業の内容についてみていきたいと思います。共済制度短期給付事業の内容とはどのようなものでしょうか。
共済年金
公務員の待遇で特に話題にあがるのが共済年金です。一般の会社に勤める方が加入する年金と共済年金の内容とではどこが違うのでしょうか。共済年金についてご説明します。
公務員の退職金の計算基準
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員の産休・育児休暇制度
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員採用までの流れ
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員の失業保険
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。

 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために