公務員の待遇|共済年金の内容

スポンサードリンク

公務員の待遇|共済年金の内容

現在の日本では、年金制度は基本の国民年金と、
企業に勤める会社員に上乗せされる厚生年金の2つで成り立っています。

 

 

しかし公務員の場合、民間企業ではありませんから、
公務員法にのっとって、厚生年金の代わりに「共済年金」が
支払われることになります。

 

 

この共済年金制度が共済組合の「長期給付事業」のことなのです。

 

 

共済年金の内容は退職時に支給される「退職給付」、
本人が障害を負った場合に終身で支給される「障害一時金」、
本人が在職中に死亡した場合に遺族に支払われる「遺族共済年金」の
3種類があります。

 

 

これだけ見れば、
共済年金と厚生年金に然程大きな差はないように見えますが、
実は共済年金には「職域加算」と呼ばれる年金の上乗せ制度があり、
このため公務員の年金は非常に良い、と言われているのです。

 

 

職域加算の計算式は、
「平均標準報酬額×1.154/1000×加入期間」となっています。

 

 

ですから例えば平均標準報酬額が月40万円だとして、
40年間加入していれば、
職域加算額は400000円×1.154/1000×480ヶ月=221568円。

 

 

22万円以上が年金に上乗せされることになるわけです。
これは確かに「公務員の年金は良い」と言われても当然ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

公務員の待遇|共済年金の内容関連ページ

給料
公務員の待遇で一番気になるのが公務員の給料ではないでしょうか。公務員の給料は民間と比べて高いとか安いとか言われますが、実際はどうなのでしょうか。
福利厚生
公務員の待遇として気になるのが福利厚生ですよね。公務員の福利厚生は恵まれていると言われますが、どのくらい恵まれているのでしょうか。公務員の福利厚生についてご紹介します。
共済制度
公務員の待遇で気になるのが共済制度ですよね。共済制度の短期給付事業の内容についてみていきたいと思います。共済制度短期給付事業の内容とはどのようなものでしょうか。
公務員の退職金の計算基準
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員の産休・育児休暇制度
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員採用までの流れ
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員試験の併願
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。
公務員の失業保険
給料が良い、定時に帰れる、仕事が楽、安定している。 不況の中公務員が叩かれるのは、ある意味羨ましいからかもしれません。 しかし、実は公務員の本当の所をあまり知らない方が多いのではないでしょうか。 これから公務員を目指す方、知り合いに公務員がいる方など公務員に興味がある方のために、 公務員のことを色々とご紹介していきます。

 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために