公務員の基本

スポンサードリンク

公務員の基本記事一覧

公務員の種類と職種

公務員とは国や地方公共団体の職務を担当する人のことで、給与は国や地方自治体から支払われることになります。つまり国民の税金から、ということですね。公務が国の機関に属するものであれば「国家公務員」と呼ばれ、つまり国・政府から雇われている職員。それに対し、地方公共団体に属するものであれば「地方公務員」と呼...

≫続きを読む

 

国家公務員と地方公務員との違い

学校の先生から国会議員に至るまで、様々な分野で働く公務員。同じ公務員でも「国家公務員」と「地方公務員」と呼び名が分かれているのはご存知かもしれませんが、この2つは公務を行うエリアや分野が違うだけで、立場に違いはありません。ではこの2つの違いとはなんでしょうか。国家公務員は国・政府に雇われて国の機関に...

≫続きを読む

 

公務員と会社員の違い

一言で「公務員」と言ってもその職種は実に様々。ですから身につけなければならないキャリアは様々で、その点一般の民間企業と違いはありません。では公務員と民間企業で働く会社員との違いは何でしょうか。基本的に会社員に求められるのは、会社の利益に繋がる仕事をするということ。自分が働くことによって会社に利益がも...

≫続きを読む

 

公務員の待遇

バブル景気の頃とうって変わって「公務員になりたい」という意見が多い現在ですが、その理由は「リストラがない」「給料が安定している」「福利厚生が充実している」などといったものが挙げられます。まさに長引く不況の反映と言えますが、実際のところ、公務員の待遇とはどのようなものなのでしょうか。まず「リストラがな...

≫続きを読む

 

一般職と特別職の違い

公務員はその職務のエリア・分野で「国家公務員」と「地方公務員」に分けられますが、雇用形態によって「一般職」と「特別職」という分け方もできます。国家公務員にも地方公務員にも一般職と特別職があります。普通「公務員」と聞くと市町村役場の職員や学校の先生といった職業を思い浮かべるかもしれませんが、これらはみ...

≫続きを読む

 

公務員一般職の種類

公務員の中で特別な政治的使命を帯びていない職を一般職と呼び、公務員法にのっとって公務を行いますが、この一般職には事務系・技術系・公安系・資格職の4種類に分けることができます。それぞれがどういった職種なのかを見てみましょう。事務系は各機関固有の事務から全ての機関共通の事務まで幅広い仕事が求められます。...

≫続きを読む

 

公務員ってやりがいがない?

公務員と言えば「安定している」「福利厚生が充実している」などのメリットに意識が向けられがちですが、勿論その公務自体にも魅力があり、むしろその為にこの職を選ぶ人が多いのではないでしょうか。ではその魅力・やりがいとは何でしょうか。公務員の定義の中には「国民全体の奉仕者」という言葉があります。これは民間企...

≫続きを読む

 

地方公務員に向いている人ってどんな人

地域に密着してより住みやすい社会を作ることに貢献できる地方公務員。やりがいがあり尚且つ安定している職種として人気がありますが、では地方公務員に向いている人とはどんな人でしょうか。まずは勤勉で柔軟性のある人が求められます。というのも、地方自治体では様々な部署が存在し、3〜5年ごとに異動があります。様々...

≫続きを読む

 

国家公務員に向いている人とは

司法・立法・行政という国の基盤を形作ることで直接社会に貢献できる国家公務員という職業ですが、この責任の重い仕事に向いている人とはどんな人でしょうか。第一に、志望動機ともなる「この国を何とかしたい」という気持ちを持つ人である必要があります。現在の国の行政に不満があり、自分の手で何とか改善したいと考えて...

≫続きを読む

 

みなし公務員とは

正確には民間企業従事者なのに、公務員のように扱われる職業を「みなし公務員」と呼びます。「公務員のように扱われる」とは、つまり公務員法が適用されるということを指します。つまり刑法の収賄罪が適用されたり守秘義務が課されたりするわけです。具体的には日本道路公団や日本銀行などの特殊法人、NTTのような特殊会...

≫続きを読む

 

みなし公務員とは?みなし公務員の種類一覧

普通の公務員とどう違う? みなし公務員という職種があり、安定性があって将来の心配なく長く働けるとして一定の人気があります。一般に公務員と呼ばれる職業ですが、厳密には日本の政府や独立行政法人に属している国家公務員と、地方公共団体に所属する地方公務員の2つに大別されます。省庁に勤めている人や、市役所に勤...

≫続きを読む

 

公務員の副収入源

公務員は本業に専念する為、副業が法律で禁じられています。しかし最近では「安定している」と言われる公務員の給料でもどんどん減らされているようで、副収入でもなければやっていけない!という人も多いようです。そこ公務員が利用する副収入源として、インターネットを使った在宅ワークに人気があるようです。在宅ワーク...

≫続きを読む

 

人事委員会とは

公務員、それも国家1類や地方上級などはコネによる採用もあるのでは?と疑ってしまう人もいるようですが、実のところ公務員の採用にあたってコネは一切通用しません。それはそのような不公平が一切生じないように、「人事委員会」という機関が存在しているためです。人事委員会とはその名の通り、公務員の人事を管理する機...

≫続きを読む

 

公務員の残業

「残業がない、あるいは残業をした場合にはかならず手当がつく」と思われがちな公務員ですが、実際のところ、この面で公務員は民間企業と比べてどうなのでしょうか。まずは残業の有無ですが、結論から言えば「部署による」です。定時に帰ることのできる部署もあれば深夜まで残業している部署もあります。「その割りに残業し...

≫続きを読む

 

公務員で勤続すると得られる資格

一言で公務員と言っても職種は様々ですが、非常に専門性の高い分野も多く、そこに長く努めた公務員はその分野に関するある種の資格が与えられたり、資格試験の科目の一部が免除されたりする場合があります。長く努めたことでその分野のエキスパートとみなして貰えるということですね。例えば行政事務に17年以上携わった人...

≫続きを読む

 

公務員の転勤

国家公務員は国や政府に雇われて国全体に関連した機関で働くのに対し、地方公務員は地方自治体に雇われて地域に密着した機関で働きます。よって、転勤の場所が遠方にまで及ぶのは国家公務員の方で、この点は大きな違いと言えるかもしれません。例えば国家1種の場合、昇任や転勤を繰り返しながら最高幹部へと昇進していきま...

≫続きを読む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク


 
公務員の基本 公務員試験 公務員の待遇 その他の公務員になるために